京都霊山護國神社  神社の歴史年間行事霊山社中坂本龍馬
昭和の杜友の会龍馬祭龍馬よさこい
お知らせご参拝案内リンク集 

お知らせ


-->

お知らせ



  • 龍馬よさこい開催のご案内 


    今秋も坂本龍馬の命日に合わせ、龍馬祭奉納演舞「龍馬よさこい」が京都市内各所にて2日間に亘り開催されます。
    全国から次代を担う若者たちが龍馬の名のもとに集い、溢れんばかりの情熱で踊りを披露致します。ぜひご覧下さい。
    尚、開催の詳細につきましては、龍馬よさこい公式サイトにて、随時情報を更新しております。こちらをご覧下さい。


    日程:平成30年11月10日(土)平成30年11月11日(日) ※雨天決行・荒天中止

    会場:龍馬演舞場(京都霊山護国神社)・JR京都駅(駅前広場特設会場)・円山公園音楽堂・元離宮 二条城・京都三条会商店街・四条大宮駅前ロータリー
    主催:霊山社中・龍馬よさこい18実行委員会





    龍馬よさこい公式Twitter:@ryomayosakoi
    龍馬よさこい公式サイト:http://ryomayosakoi.com

  • 御創立百五十年記念事業


    幕末維新の志士をはじめ、日清・日露・大東亜戦と祖国の存亡に一身を捧げられた英霊の眠る京都霊山護國神社。明治元年五月の創立より、早くも百五十年という節目の年を迎えるにあたり、崇敬者の皆様からの浄財を以て、境内地の整備に充てたいと存じます。
    記念事業の内容につきましては、地盤沈下、亀裂の著しい石垣、参拝通路ならびに慰霊顕彰碑の基礎の補修工事に重点を置き、整備を進めて参りたく存じます。
    何卒、皆さまからのご理解を賜りご支援下さいますよう、お願い申し上げます。

                           京都霊山護國神社
                      奉賛会 会長 高橋 泰一朗


    事業内容:神社境内地の参道、石垣の補修。慰霊顕彰碑の補修
    募金:一口5千円 
      *各遺族会代表もしくは神社へ直接お納め下さい
    募金期間:平成28年より平成33年(予定)
    記録方法:過去帳へ英霊・現在の縁故者名を記載。社頭にて承ります


  • 龍馬祭(坂本龍馬墓前祭)のご案内
          慶応3年11月15日 京都河原町 近江屋にて刺客の凶刃に斃れた海援隊々長・坂本龍馬。
          同日、遭難し、翌16日に亡くなった下僕・藤吉、17日に亡くなった陸援隊々長・中岡慎太郎。
          彼らが鎮まる霊山の墓前にて龍馬祭を斎行します。ご参列を賜りますよう、ご案内申し上げます。


日時 11月15日 15時30分〜
会場 坂本龍馬・中岡慎太郎墓前にて斎行


  • みたま祭


    今夏も盂蘭盆会に提灯を飾り、崇敬者の皆さまと英霊を偲びたく存じます。

    期間:平成29年8月13日(日)より8月16日(水)夕刻より提灯点灯

    終戦記念日・戦没者追悼式
    8月15日(火)午前11時30分より本殿にて戦没者追悼式を斎行致します。
    正午に黙祷を捧げます。参列は自由です。

  • 和楽器演奏集団「独楽(こま)」奉納演奏のご案内 (終了しました)

    新緑の好季GW期間中、龍馬演舞場にて奉納演奏会を下記のとおり開催いたします。
    和楽器の音色をどうぞ皆さまお楽しみ下さい。

    日時:平成28年5月1日(日)
    13時30分
    14時30分
    会場:京都霊山護国神社 龍馬演舞場
    鑑賞無料
    ※ 雨天時の場合、中止することがあります

    和楽器演奏集団「独楽(こま)」プロフィール
    2001年、植木陽史(うえきようじ)を中心に和楽器をこよなく愛する者たちが心をひとつに関西を拠点として「和楽器演奏集団 独楽(こま)」を結成。和太鼓だけではなく 津軽三味線・琴・尺八・篠笛・唄などを加え、今までにない独楽 独自の世界観を造り上げている。



  • 幕末維新ミュージアム 霊山歴史館のご案内


    霊山歴史館では、特別展のほか、講演会など、
    幕末維新にまつわる催しが通年行われております。

    2018年通年特別展
    第4期 明治維新から西南戦争へ

    期間:9月4日(火)〜2019年1月6日(日)
    時間:午前10時〜午後5時30分
    料金:大人700円/高校400円/小中学生300円

    詳しくはこちらをご覧下さい


  • 桂小五郎命日祭「松菊祭」のご案内
          幕末の三傑と誉れ高い桂小五郎。彼の命日である5月26日に山頂の墓前にて命日祭を執り行います。
          彼の雅号より「松菊祭」と名付けました。関係者をはじめ皆さまと、その遺徳を偲びたいと存じます。
     参列は自由です。墓前へ献花も受付けております。どうぞご参列下さい。


日時 5月26日 午後2時
会場 京都霊山護国神社 桂小五郎墓前にて
主催 霊山社中・木戸孝允先生顕彰会


  • 参拝予約のお願い

    団体参拝(ウォーキング・ハイキングを含む)を希望される方は、混雑を回避するため、
    あらかじめ神社までご連絡下さいますようお願い致します。
  • 駐車場のご案内

    神社には駐車場がございませんので、近隣の駐車場をご利用下さい。
    参道への駐停車は、大変迷惑となりますのでご遠慮下さい。
    公共交通機関のご利用をお願い致します。

ページの先頭へ▲



Copyright 2000 Kyoto Ryozen-Gokoku Shrine All Rights Reserved. 神社の歴史年間行事昭和の杜
坂本龍馬友の会ご参拝案内リンク集